ダイヤモンドプリンセスの「幕末・明治維新ゆかりの地と韓国6日間」
今回は2日目の高知寄港の巻。ディナーのメニューだけじゃなくブッフェのメニューもすべてご紹介!

初心者の方必見!2019年6月に3度目となるダイヤモンドプリンセスでクルーズの旅に行ったときの、楽しかったことから、悩みや苦悩とその解決策まで、すべてご紹介します。

これからクルーズに出発する人がタメになるだけじゃなく、みんなが実際に行った気持ちになれるように楽しく書きました。ぜひ、見てください。

高知港に停泊中のダイヤモンドプリンセス
高知港に停泊中のダイヤモンドプリンセス

 
ダイヤモンドプリンセスは、アメリカのプリンセスクルーズが運行する外国船。

外国のクルーズ船の旅は、大きな心配が伴います。

  • 言葉が通じるか心配
  • 料理が口に合うか心配
  • 船酔いをしないか心配
  • フォーマルの服装が心配

そんな心配が解消できるように、わかりやすくまとめましたので、ダイヤモンドプリンセスでクルーズの旅をお考えの人は、ぜひ参考にしてください。

行く予定がもう決まっている人は、これで予習してくださいね。事前に予習しているのとしてないのとでは、楽しさが何倍も違ってくると思いますよ。

ページ2 クルーズ2日目 高知港入港と船内イベント

ページ1 クルーズ1日目 船の内部を全部紹介

ページ2 クルーズ2日目 高知港入港と船内イベント

ページ3 クルーズ3日目 鹿児島港入港と船内イベント

ページ4 クルーズ4日目 韓国釜山港入港と船内イベント

幕末・明治維新ゆかりの地と韓国6日間の日程

今回は「幕末・明治維新ゆかりの地と韓国6日間」神戸発着のショートクルーズです。

6/15 1日目 乗船 神戸港出航
6/16 2日目 高知港入航
6/17 3日目 鹿児島港入航
6/18 4日目 釜山港入航
6/19 5日目 関門海峡クルージング
6/20 6日目 神戸港入航 下船

クルーズ 前日までの準備

クルーズの攻略法はこちらの記事で絶賛公開中

ダイヤモンドプリンセス完全攻略法2019

 
クルーズ客船で一番ちょうど良いダイヤモンドプリンセスの魅力などの
ダイヤモンドプリンセスの魅力編

船酔いするの?しないの? 絶対に船酔いしないコツなどの
ダイヤモンドプリンセス船酔い編

手続きに必要なものや、キャンセル待ちに勝ち抜くコツなどの
ダイヤモンドプリンセス申込手続き編

 
ほかにも、クルーズに必要なものやら準備のコツなど
現在執筆中・・・続々更新中です

2日目のプリンセス・パター(船内新聞)

プリンセスパター2日目-1
 
プリンセスパター2日目-2
 
プリンセスパター2日目-3
 
プリンセスパター2日目-4

 

高知港入港

今日のダイヤモンドプリンセスは、高知に寄港します。

高知は、1998年3月26日に大型船が寄港することがでる高知新港を開港しているので、大型クルーズ船の誘致に積極的です。さらに、2019年3月29日には、客船ターミナルがオープンしたそうです。

 
高知新港1
今日は6月16日の日曜日ですが、高知市民の歓迎お出迎え式典はないようです。

 
高知新港2
高知新港は、頻繁に豪華客船が寄港するので、ダイヤモンドプリンセスごときではもう盛り上がらないのかもしれません。

ホライゾンコートの朝食ビュッフェメニュー

高知港に到着しましたが、下船できるまで時間がありますので、ちょっと船内探検。

 
ドアにフック
部屋はオートロックなので、部屋から出るときはカードキーを持っていかなくてはいけません。忘れることがないように、ドアにマグネットフックを付けて、カードキーをストラップごとぶら下げておくと便利ですよ。

 
ホライゾンコート朝食ブッフェ

ホライゾンコート朝食ブッフェ2
船内探検の前に、ホライゾンコートで朝食をとります。

 
朝食ヨーグルト
朝食ブッフェは、ヨーグルトが豊富です。

 
朝食ヨーグルトトッピング
無糖のヨーグルトや、トッピングも豊富です。

 
朝食シリアル
シリアルも豊富で、毎日違う種類を食べても食べきれないほどです。

 
朝食サラダ
もちろんサラダもたくさんありますが、

 
朝食ワッフル
やっぱり、ワッフルが最高なのです。ワッフルは、基本的に朝食でしか食べられないので、ついつい手が伸びてしまいます。

 
朝食テーブル
下船前の腹ごしらえに、続々と人々が集結します。オレンジジュースは、朝食ブッフェ限定なので、おすすめですよ。

最上部デッキからの眺め

ムービーズアンダーザスターズ
今日は天気が良いので、一番上のムービーズアンダーザスターズに行ってみます。

 
ムービーズアンダーザスターズ
天気が良いし、誰もいないので貸し切りみたいで気持ちいい!

 
コンサバトリー
コンサバトリーの横を通って、船尾に向かいます。

 
高知港
朝日がとてもきれいです。

 
スカイデッキ
スカイデッキからの景色です。船首側を見ています。

 
スパプール
スカイデッキから、スパプールを見ています。

 
ホライゾンテラス
下はデッキ12のプールから、上はデッキ18のスポーツコートまで見渡せます。

 
ホライゾンコート
下船を待つ人で、ホライゾンコートがごった返してきました。そろそろ下船時間です。

高知港下船~高知観光

高知の観光より、船の中を見たい!って人は、下のリンクをクリック!帰船の記事に一気に飛びますよ。

高知新港のダイヤモンドプリンセスに帰船

高知港下船


高知港では、朝7:00に下船できますが、バスの時間を考慮して、朝8:00に下船します。

 
高知クルーズターミナル
2019年3月29日に新しく完成した、高知クルーズターミナルです。

 
高知クルーズターミナル内1
海外からの客船は、入国管理や手続きなどするのでしょうが、

 
高知クルーズターミナル内2
神戸からやってきたわれわれには、ただの通り道でした。

 
高知クルーズターミナル外1
タクシー乗り場とシャトルバス乗り場がありますが、今日はスルーです。シャトルバスは「ダイヤモンドプリンセス」と「はりまや橋」を往復するだけで15ドルもしますので、お金持ち用です。さらに大金持ちはタクシーを利用します。一般人は、高知市内の観光スポットを回る周遊バスが安くて便利です。

 

最寄りのバス停といっても、少し離れています。「池通技術学校前バス停」が浦戸海軍航空隊跡向かい側にあります。地図上では1.6kmくらいなので、ぶらぶら歩いて20分くらいでしょうか。

 
高知クルーズターミナル外2
歩いている人はほとんどいません。みんなバスかタクシーですね。つまり、お金持ちか大金持ちです。

 
高知バス停へ
なんか、ちょっと遠いかも・・・・

 
高知バス停へ2
トンネルの手前を右に入れば間もなく到着するはず。

 
高知高等技術学校
高知高等技術学校に到着。池通というところにある技術学校なので、ここに「池通技術学校前バス停」があります。

 
池通技術学校前バス停
写真の左側の、バス停が有るほうにいると、高知駅行き。道の反対側の、バス停が無いほうにいると、桂浜行きです。右側にはバス停がありませんが、待っていればバスが止まります。バス停をケチっているだけだそうです。

桂浜観光

MY遊バス1
朝8:41に観光周遊バスに乗ります。その名も、「MY遊バス」です。名前の由来は、まわっているバスの方言「まいゆうバス」から来ているそうです。

 
MY遊バス2
スクラッチで日付を表示させて、その日1日乗り放題になります。チケットはバスの車内で購入できますので、まずは最寄りのバス停に向かいます。

 
浦戸大橋
浦戸大橋です。一瞬「瀬戸大橋」かと思いました。この橋は自動車専用道路じゃないので、自転車でも歩いても渡れるそうです。昔は金網もなく、景色が良かったそうです。

 
とさでんバス桂浜
終点桂浜に到着です。周遊バスだけど終点です。ここで30分くらい停車したら、復路に向かうようです。

 

桂浜の「とさでん交通(株) 桂浜出張所」にバスが止まりますので、帰りもここから乗ります。

 
桂浜お土産屋さん
ここから歩いて桂浜に向かいます。道中お土産屋さんがたくさんありますが、朝8:50なのでまだオープンしていないですね。

 
桂浜階段
坂本龍馬像まで200mくらいですが、階段発見。けっこう登るんです。

 
桂浜1
なんていうか、南国ムードたっぷりです。

 
桂浜2
桂浜が見えます。天気が良くてよかったです。

 
坂本龍馬像1
さらに登っていきます。

 
坂本龍馬像2
見えてきました。

 
坂本龍馬像3
これは・・・・

 
坂本龍馬像4
坂本龍馬像です!

どこを見ているかというと・・地図的には、うーん、Kochi黒潮カントリークラブですね。ゴルフでしょう。

 
桂浜と船
海のほうを見てみると、ダイヤモンドプリンセスが見えます。やはり大きいので遠くからも見えます。

 
桂浜
桂浜に降りてきました。

 
桂浜歩道
靴に砂が入って気持ち悪い!ってならないように、コンクリートの歩道があります。

 
桂浜の端
さらに端まで行って、桂浜を見渡してみます。

 
桂浜
桂浜ごしの、ダイヤモンドプリンセスです。

 
龍王宮
よくわかりませんが、階段があるので登ってみます。

 
龍王宮
龍王宮というところらしいです。

 
龍王宮
高台にあるので、桂浜がきれいに見えます。

 
龍王宮
まだ、上に行けるようです。

 
龍王岬展望台
龍王岬展望台というところでした。見晴らしがよいです。

 
龍王岬展望台
下りはちょっと怖いです。

 
桂浜
上から見ると、けっこう岩だらけですね。

 
桂浜水族館
帰る途中に桂浜水族館があります。

 
桂浜水族館
いろんなイベントをやっていますね。

 
浦戸大橋
桂浜を後にし、次は高知城に向かいます。

高知城観光

はりまや橋
北はりまや橋バス停で降りて、路面電車に乗ります。

 
高知路面電車
MY遊バスチケットは、なんと路面電車も乗り放題なんです!

 

 
高知城
高知城駅で下車して、高知城に向かいます。

 
高知城
追手門が見えてきました。

 
高知城
高知城は、天守の建屋以外は無料なんです。

 
高知城
国宝高知城です。

 
コインロッカー
高知城追手門を入ったとことに、無料コインロッカーがあります。天守までは結構登りますので、荷物は預けたほうが良いかもしれません。

 
観光ガイド
観光ガイドも頼めます。なんと、無料で案内してくれるんですよ。

 
高知城
天守に向かって登っていきます。

 
高知城
階段だらけで大変ですが、石垣がきれいです。

 
一豊の妻像
山内一豊の妻像です。妻だけしかいませんが、内助の功で有名だそうです。

 
高知城石垣
きれいな石じゃないところが。きれいな石垣ですね。

 
高知城詰門
高知城詰門です。右から回り込んで、詰門の中を通ります。

 
高知城天守
振り返れば、高知城天守がきれいです。

 
高知城天守
高知城天守です。近くに来てしまうと、ちょっと大き目な民家感は否めません。

 
天守入り口
ここはあえて、天守には入りません。けっしてケチっているわけではありません。

 
高知城
この穴から、熱々の油とかお湯とかを落とすそうです。

 
忍者返し
忍者返しです。逆に、手すりとして利用できそうな気もします。

 
高知城
天守をぐるっと回って、高知城詰門に戻ってきました。

 
高知城
なにかの石です。

 
高知城
帰りは下りだから楽ですね。

 
板垣退助像
板垣死すとも自由は死せずでおなじみの(?)板垣退助像です。土佐藩士だったのですね。

 
高知城天守
木が邪魔で、高知城天守が良く見えません。これくらいが風情があってよいのでしょうか?

 
山内一豊像
追手門を出ると、いました。山内一豊像です。妻だけではありませんでした。

土佐の日曜市~はりまや橋

土佐の日曜市
追手門の向かい側には、すぐ土佐の日曜市が開かれていました。今日が日曜でラッキーです。

 
土佐の日曜市
高知といえば文旦です。熊本ではボンタン、鹿児島ではザボンと呼ばれるやつです。

 
土佐の日曜市
屋根が中途半端なところもあれば、

 
土佐の日曜市
完全に屋根になっているところもいます。今日は、地元の中学生が、お手伝いさせられているようです。

 
いも天
有名な、いも天です。とっても人気がありますね。

 
冷やしあめ
冷やしあめが気になります。ショウガ味なんだそうです。

 
ひろめ市場
とちゅう、ひろめ市場がありましたので、入ってみました。

 
ひろめ市場
まだお昼前なのに、みなさん飲みまくってます。

 
はりまや橋
はりまや橋までやって来ました。

 
はりまや橋
「ちいさい」とか「しょぼい」とか散々聞いていましたが、思ったより立派でした。

 
ローソン
バスが来るまで時間があったので、ローソンで時間つぶし。イートインスペースがとても広くて良いです。ガラス張りなので、はりまや橋も見えます。

ダイヤモンドプリンセスへ

はりまや橋バス停
「とさでん交通(株) 高速バス予約センター」の前にある、はりまや橋バス停から、帰りのバスを待ちます。いろんなバスがやってきますが、乗れるのはMY遊バスだけです。

 
高知新港
池通技術学校前バス停から、高知新港のダイヤモンドプリンセスまで歩きますが、立ち入り禁止の看板があります。船から歩いて観光するのは想定していないのでしょうか?

 
高知新港工事中
高知新港は、まだまだ工事中にようです。でも、船に戻るには行くしかないのです。

ダイヤモンドプリンセスに帰船

船内イベントを散策

ダイヤモンドプリンセス
ダイヤモンドプリンセスに戻ってきましたー。

 
高知クルーズターミナル
高知クルーズターミナル内は、高知のお土産屋さんがたくさん出店していました。

 
高知クルーズターミナル着物
着物の着付け体験コーナーもあり、外国人でにぎわっていました。

 
ダイヤモンドプリンセスギャングウェイ
まだ13:30なので、船の中を楽しもうと思います。でもその前に、汗をかいたのでシャワーを浴びてすっきりしたいです。

 
神戸下船のご質問
部屋に戻るとこんなものが・・・「神戸下船のご案内」って、もうすぐ下船かあ。下船って言葉はまだ聞きたくなかったなあ。

 
巨大タワー倒し1
アトリウムで「巨大タワー倒し」というものをやっていました。何をしているのか?

 
巨大タワー倒し2
これは、巨大なジェンガです。てことは、「倒し」じゃなく、倒しちゃダメなやつ!

 
アフタヌーンティー
アフターヌーンティーはこんな感じで満員御礼!大行列だったのでやめました。いいんです。だって、ホライゾンコートのランチブッフェがありますから。

 
ランチブッフェ
こちらもにぎわっています。でも、ちょっと待ってれば、すぐに席は空くんですよ。

 
ワッフルと今川焼
なんと、ランチブッフェなのにワッフル発見!それも抹茶風味!さらに、今川焼もあったので、生クリームと一緒におやつにしました。

 
ピザメニュー
今日のスペシャルピザは、ハワイアンとカラブレーゼです。スペシャルが2つもあるって珍しいです。

 
ハンバーガー
そして、今日のスペシャルバーガーは、鶏カツバーガーです。「チーズとローストピーマンを詰めた揚げパンコ鶏の胸肉とチキンバーガー」と日本語の説明がありましたが、わかるようなわからないような??

 
ティキデイブによる演奏
ティキデイブによる演奏・・・・ってだれやねん!

 
ダニロゴメス
ダニロゴメスによる演奏・・・・って、知ってる!前回乗船したときは、ダイヤモンドシアター満員御礼で大々的にショーをやってましたよ。それが、こんなストリートミュージシャンみたいに。船の世界は厳しいです。

 
高知出航
高知を出港です。とくに見送りイベントはありませんでした。高知の人は飽きちゃってますね。

ホライゾンコートのディナービュッフェ全メニュー

今日はフォーマルデーなので、ダイニングでのディナーだけじゃなく、ディナーブッフェも豪華なんです。

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
ボローバンとマッシュルーム&チーズソース

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
牛肉のパイ包み
ラタトゥーユ

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
ポークムーシュー
野菜炒め

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
ブロッコリーとジェノベーゼのパスタ
スモークドサーモンパスタ

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
マッシュポテトとグレービーソース
ビーフテンダーロイン

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
クリーミーわさび大根ソース
グレイズキャロット
カラマリフライ

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
野菜の庭園仕立て
フィッシュフィレのディルソース

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
チキンブリヤニライス

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
田作り
焼きプチトマト
鮭フレーク
ポン酢
クロスティーニ
牛肉ライス
ハラペーニョ
ディルピクルス
そばサラダ
ビーツ

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
魚のセビーチェ
いわしのトマトソース煮
タイスイートチリソース
パルメザンチーズ
クスクスサラダ
ニシン
茄子のグリル焼き
アーティチョークのグリル

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
パン各種

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
トマト煮込みと卵
オスカー風、豚のスカロッピーニ

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
じゃがいもとほうれん草のカレー
チキンカレー

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
ビーツ
シーフードサラダ
わかめ
そばサラダ
パールオニオンの炒め物
キムチ
ミニきゅうりのピクルス
野菜のピクルス

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
抹茶プディング
セモリナタルト(砂糖不使用)
ココナッツパッションフルーツケーキ
ヘーゼルナッツのパリブレスト
キャロットケーキ
リュバーブパイ(グルテンフリー)
フルーツケーキ
バナナヌテラチョコレートケーキ

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
抹茶プディング
セモリナタルト(砂糖不使用)
ココナッツパッションフルーツケーキ
ヘーゼルナッツのパリブレスト
キャロットケーキ
リュバーブパイ(グルテンフリー)
フルーツケーキ
バナナヌテラチョコレートケーキ

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
ブラウニー
ピーナッツバタークッキー
オートミールクッキー
レモンクッキー

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
暖かいヘーゼルナッツのプディングヴァニラソースがけ
今川焼

 

ホライゾンコートディナーブッフェ
オリーブオイル
バルサミコソース

しかし、今日はフォーマルナイトなので、豪華ディナーのはずです。だから、ここはぐっと我慢して、ディナーのために胃袋を開けておくのです。

グラスタワーパーティー

グラスタワーパーティー
キャプテン主催のグラスタワーパーティーです。お金を払うと、シャンパンを注ぐことができるという、お金がものをいう世界です。

 

 
グラスタワーパーティー
そのあと、シャンパンがみんなに振舞われます。無料で飲み放題なので、かなりごった返します。

 

 
ドミノデュオによる演奏
そのころエクスプローラーラウンジでは、ドミノデュオによる演奏が行われています。パーティーやってるんだから、そりゃね人いないよ。

2日目ディナーメニュー(フォーマル)

さあ、今日はフォーマルナイト。ディナーのメニューにも気合が入っているはずです。どうかな?

ディナーメニュー2日目-1

ディナーメニュー2日目-2

 
ディナー2日目-1
蟹肉とモントレージャックチーズのキッシュです。うーん、蟹といえばカニの味がするような気もするような・・・?

 
ディナー2日目-2
鴨と豚肉のリエットです。これはもう安定のおいしさ。パンにつけてがぶっと行くしかないです。

 
ディナー2日目-3
バターレタス、エンダイブ、トレビス、アルグラのサラダです。まあ、普通のサラダですね。

 
ディナー2日目-4
ショウガの風味が効いたエビの生春巻きです。エビの巻き寿司って感じですね。

 
ディナー2日目-5
シュリンプ「ダニエル」です。エビ炒飯にクリームソースが添えられていて、日本人の舌にぴったりの料理です。贅沢な食材を使った炒飯ですね。

 
ディナー2日目-6
若鶏のローストです。ソースはいつものやつなのでちょっと飽き気味ですが、肉は柔らかくてとってもおいしいです。ポテトが敷き詰められています。

 
ディナー2日目-7
ナッツチョコレートケーキです。これこれ!これが一番おいしいケーキだと思います。フォーマルナイトは、チョコレートジャーニーと銘打って、おいしいチョコレートケーキが食べられます。とくにこのナッツチョコレートケーキが絶品です。

今日のメインイベント

おなか一杯になったと安心してられません。今日はフォーマルナイトなので、プリンセスシアターで行われるメインイベントも豪華なはずなんです。

ブラボー
今日のメインイベントは、ポップオペラの「ブラボー」です。踊って歌っての豪華なショーは、やはり今日がフォーマルナイトだからでしょう。

 
ブラボー
前回乗船の時と同じだから・・・と思ってましたが。いや、やっぱり良い!良いものは良いです!

これで2日目は終了。明日は、鹿児島に寄港する日です。明日もまたたくさん歩くことになりそうなので、しっかり寝ようと思います。

今日は、いい感じにほろ酔いなので、すぐに眠れそうです。

つづく